東京の家 建・築・日・記

買ったばかりの仕事靴が硬すぎで足が痛い町田です。
柔らかくなる素材であることはわかっているのであと数日の辛抱です。

ここ最近、お客様が2組お引越しされました。建替えをされる場合は
必須なわけですが、やはり大変ですよね。

引越し先を探して、荷造りをするだけでも大変なのに、
短期間と言えども慣れない家に住むわけですから大きなストレスになります。

お客様はいつも「もう疲れきっちゃった・・・」とおっしゃいます。

私は、ねぎらいの言葉をお掛けすることくらいしかできないのですが
前もって必ず、伝えることがあります。

それは、いっぺんにやろうとせず、少しずつ片づけて行ってください
ということです。

年配の方であればあるほど休み休みやっていただく必要があります。

家を建てることはおめでたいことではあるのですが
実際、大変なことも多いのが事実です。

これから建替えをされる方は、引越しするときは少しずつ準備をし、できるだけ
疲れを残さないようにしていただくことが大切です。


[営業日記] [17.06.26]

目黒区で一戸建てをお考えなら|東京都 目黒区|地域密着の工務店株式会社コトブキホームビルダー

お昼休みが終わっても後輩のI君が気持ちよさそうにうたた寝をしていたので、
いつまで寝ているか楽しみしていたら、1時10分過ぎには目を覚ましたので
ちょっとがっかりした町田です。
2時くらいまで寝ていたら笑えたのにな〜

40歳を過ぎると久しぶりに再開する人たちが昔と全然変わっていることに驚きます。
こいつ将来大丈夫か?と思っていた人が社長になっていたり、
逆に文武両道で出世街道まっしぐらと思われていた人が、あれれ?ってなっていたり・・・

そんな中、私はみんなに「変わってないねー」と言われます。
独身で、うだつの上がらない私が昔から変わっていないということが
良いのか悪いのかわかりませんが、なんだかホッとするようです。

今でも時々会う親友が、そういえば中学の卒業アルバムに
「町田らしさを忘れるな」と書いてくれていました。⇒ちなみにそいつは出世街道まっしぐら!

私らしさってなんなのでしょうか??
良くも悪くも変わらないことでみんなは喜んでくれているみたいだから
とりあえず良しとしておきます。


[営業日記] [17.06.12]

目黒区で一戸建てをお考えなら|東京都 目黒区|地域密着の工務店株式会社コトブキホームビルダー

1