東京の家 建・築・日・記

女子アナのまねをしてほうれい線をなくす顔面体操をしていたら舌をつった町田です。

ここのところ雨が多いですね。

私の担当物件は、ここのところ雨が降ると工期がくるう現場(上棟前や外構工事)ばかりなので
それにともない、現場監督や職人さんの冷ややかな視線が、雨男である私に向けられております。

「しょーがないじゃーん」と言ってもここまで雨が続くとちょっと責任を感じてしまいます。

職人さんの中には「さすが雨男の町田くん!本領発揮だね」と笑顔で言ってくれる人も
いますが、現場監督には「チッ!」と舌打ちをされております。半分冗談、半分本気で・・・

一軒の家を建てるために40〜50社の職人さんや業者さんが携わるのですが、
そのすべてを取りまとめ、工程を組むのが現場監督です。

もちろん雨天も考慮に入れて工程を組むわけですが、
町田が想定の範囲外の雨を降らせるので(笑)現場監督は気が気ではないわけです。
場合によっては工程の組み直しも余儀なくされます。

というわけで、現場監督って大変なんです!というお話でした。

おしまい

[営業日記] [17.09.24]

目黒区で一戸建てをお考えなら|東京都 目黒区|地域密着の工務店株式会社コトブキホームビルダー

最近、お昼に麺類が無性に食べたくなる町田です。

以前ブログに会社のパソコンがバルスしたお話を公開しましたが
先日、こんどは自宅のパソコンがバルスしました。

私の留守中に姉から「パソコンの電源がつかないぞーannoy」との連絡入り
購入したお店に持っていったところ、バルスしていることが判明致しました。shock

メーカー保証は1年だったのですが、購入して1年と1ヶ月目にバルスあそばしました。

ただ、幸運な事に基盤の故障では無かったため修理が可能とのことでした
が・・・・しかし

修理に5万円かかるとな!

すぐにメーカーのお客様センター相談した結果
展示品で主電源が購入時より半年前から入っていたということもあり
3万円まで修理費用が安くなりました。

それでも釈然としない部分はありますが
これ以上どうにもならない為、泣く泣く修理代金を支払う事に致しました。

我が家のパソコンは、無事目を覚ましてくれましたが
展示品には注意が必要だとあらためて教訓を得ました。

[営業日記] [17.09.07]

目黒区で一戸建てをお考えなら|東京都 目黒区|地域密着の工務店株式会社コトブキホームビルダー

1