会社案内

社長あいさつ

私は27歳で西小山にて創業しました。最初は不動産の会社からスタートし、32歳で建築会社のコトブキホームビルダーを設立。創業時から一貫して、“あたたかい家を届けたい”という思いでお客様のために尽くしています。当社で建てられたお客様からは「夏は木陰にいるように涼しく冬は陽だまりの中にいるようにあたたかい」と嬉しいお言葉を頂戴しております。実際に建てる家は下記3点にこだわって家づくりを行っております。

1.ヒートショックのない健康寿命を延ばす家 “あたたかい家を届けたい”という思いから、コトブキホームビルダーでは25年前から『高断熱・高気密住宅』に取り組み続け、『建物保温技術』に絶対の自信を持っています。平成32年より改正省エネルギー基準が施行され『高断熱の家』造りが義務化されます。しかし、当社は国の基準の『高断熱』だけでは結露の発生が心配で、基準にない『高気密、高遮熱』が加わらないと『建物保存技術』にならないと考えています。コトブキホームビルダーは長年の実績があるだけでなく、高断熱・高気密に加え、遮熱も行ないより快適で暮らしやすい家を建てています。高齢になる方にヒートショックのない健康寿命を延ばす家を届けたいという思いで建築しています。

2.お客様のお困りごとにはいち早く対応する コトブキホームビルダーは、お客様のお困りごとにはいち早く対応いたします。お客様に対して、親身なれるか?自分のこととして対応できるか?という意識をスタッフ全員が強く持ち、特に水回りなどライフラインに関することは最優先で対応いたします。西小山を中心に目黒区・品川区・世田谷区と大工さんがすぐ駆けつけられる体制が整っておりますので、万が一の時にもご安心ください。

3.孫の代まで資産を残す家 コトブキホームビルダーでは西小山(城南地区)の地の利を活かし、土地をお持ちで建て替えをご検討されているお客様には賃貸併用住宅(事業用住宅)をご提案しています。不動産会社、管理会社を持っている当社なら、建築から管理まで一貫してお任せいただけます。相続対策になり、新築の家に住むことができ、そのローンも家賃収入を充てることで、孫の代まで資産を残すことができます。

上記以外にも、これからは弊社の「建物保温技術」を用いて断熱リフォームにも力を入れていきます。
コトブキホームビルダーは地域の特性を熟知し、それぞれのお客様のご要望に適した「安心な快適住宅」をこれからもお届けしていきます。

代表取締役 林 学文

会社概要

会社名
株式会社コトブキホームビルダー
代表取締役
林 学文(はやし がくぶん)
所在地
〒152-0002 東京都目黒区目黒本町5-7-15
TEL
03-3760-2017
FAX
03-3760-2010
設立年月日
昭和62年2月
事業内容
総合建築請負業・リフォーム全般
建設業許可
建築工事業 内装仕上業 東京都(般ー29)第118406
関連会社
株式会社コトブキホームセンター
株式会社コトブキホームステーション

採用情報

募集職種
正社員(フルタイム)
職種内容
①ホームアドバイザー(新築・リフォーム)
②営業
③建築の現場監督
就業時間
①ホームアドバイザー(新築・リフォーム)
②営業
9:00~18:00

③建築の現場監督
8:00~17:00
賃金
基本給250,000円~380,000円
休日
①ホームアドバイザー(新築・リフォーム)
②営業
第2・3火曜(月により)・水曜他

③建築の現場監督
日・祝他
お問い合わせ
詳細については、電話またはメールにてお問合せ下さい。
担当:菊地

Googleストリートビュー
(屋内版)で店内を見る!

株式会社コトブキホームビルダー
〒152-0002 東京都目黒区目黒本町5-7-15
[営業時間]9:00~18:00 
[定休日]水曜日・第2火曜日 
[TEL]0120-37-5106

コトブキ会

コトブキ会とは

「コトブキ会」とは、平成13年に発足した、コトブキホームビルダーと取引がある業者、会社、職方など、主だった取引先で構成し、相互共済を基盤とする保険事業、建物引き渡し後の不具合処理、また親睦、研修を行うことを目的とする組織です。

コトブキ会について

1.保険事業
コトブキ会すべての現場で安心して仕事に専念できるよう、会員相互の「たすけあい」により保険に加入しています。
任意労災保険 国家労災の適用とならない一人親方、経営者を含むすべての労働者を対象として、国家労災とは区別して保険金を支払う。
建設工事保険 現場における火災・盗難・過失による破損などによる損害を補う。
賠償責任保険 工事現場周辺における搬入時の人身事故、物損事故などによる損害を補う。

2.不具合処理
お客様に建物を引き渡す前後に不慮の原因による不具合が発生した場合、会社ならびにコトブキ会員はコトブキ会の予算を不具合処理費用に充てることができる。

3.親睦・研修
3月総会、5月旅行会、9月家族会

4.コトブキ会入会企業数
50社(約300人) *2013年12月現在